甘酒 ダイエット/ダイエットが長続きしない人などにお勧めのダイエット法とは

昔からダイエットにはさまざまな種類が存在し、豆腐ダイエットやりんごダイエットなどといった食べ物に関するダイエットなども、何度かブームになっています。確かに食べ物関係は続ければ一定以上の効果を上げる事が出来る場合が多いですし、野菜などを中心としたダイエットだとカロリーを抑える事が出来る上に健康にも良い為に、ダイエットとしては効果的だと言えます。
ですがこういった食べ物関係のダイエットにも、いくつか欠点はあります。例えばある一定の食べ物を食べ続けるダイエット、先にも書いた豆腐やリンゴダイエット以外にも、一時期ブームになった寒天ダイエットなど他にもたくさんありますが、そういったものは毎日食べ続けていると、間違いなく飽きてしまいます。色々と食べ方などに工夫をしていけば、飽きるまでの期間が長くはなるのかもしれないですが、あくまでも長くなるだけで根本的な解決にはなりません。それにその工夫にはかなりの料理スキルが必要になってきます。
しかも食べる食材によってはなかなか高価な食材の場合などもあり、例えば最近は芸能人などの間でも流行中のスムージーダイエットなどでは、毎日何種類もの野菜が必要になるので、続けようと思えば経済的にもかなりの負担になってきます。そんな中、手軽に行える上に経済的な負担も一切ないなど、良い事ばかりという事もあって最近注目されているものに、水をたくさん飲むだけといったダイエット法があります。
これは食事前に水を飲むだけという、本当に単純なものです。水を飲む事によって食事の前に満腹感を得られる為に、食事量が全体的に少なくて済みます。ただ飲む水の量が少ないと、食欲を刺激して逆に食べ過ぎの原因にもなるので、ある程度の水の量を飲む必要があるといった注意は必要ですが。さらに水を多く飲むと代謝が良くなり、便秘などの解消にも効果があるので、その事もダイエットには有効になります。
直接的な効果としては低いのかもしれませんが、ダイエットを手軽に行いたい人、お金を掛けたくない人には効果的なダイエットだと思います。


トマトジュースダイエット:トマトジュースダイエットを続けています。

最近、糸こんラーメンダイエットを実践中です。
意外と無理なくできているのでこれからも続けていこうと思っています。

糸こんラーメンの効果と糸こんラーメンダイエットの実践方法をご紹介します。

・糸こんラーメンの効果
糸こんにゃくには食物繊維を多く含んでいて、便通を良くする働きがあります。
また糸こんにゃくに含まれるグルコマンナンは水溶性の食物繊維なので、体内にある水分を取り込み満腹感も同時に得ることが出来ます。
またグルコマンナンは腸内でコレステロールや中性脂肪を取り込んでかたまりとなって体内に排出してくれます。
ダイエットに最適な食品です。

・糸こんラーメンの作り方
糸こんラーメンは洋風のコンソメ味で作ります。
こんにゃくはお湯をひと煮だちさせてアクをとっておきます。
きゃべつ、玉ねぎ、にんじんを適度な大きさに切り、コンソメスープで煮込みます。
糸こんは伸びないので最初から入れて構いません。
むしろ一緒に煮れば煮るほど野菜の美味しさが染みこんで美味しくなります。

・糸こんラーメンダイエットの実践方法
糸こんラーメンダイエットは置き換えダイエットです。
少し敬遠されるかもしれませんが、私の場合、置き換えは毎日ではなく夕食を週3回だけ行いました。
朝食と昼食は全く変えませんでした。

このダイエットを1週間ほど続けると、まず朝のお通じが良くなり、便通がよくなる実感がありました。
それと朝の胸ヤケが少なくなり、日中の胃のもたれも減ってきました。

1日胃の調子が良い状態が続くので、胃の残留感が無く、1日を快適に過ごせるようになったのはダイエットと同じくらい嬉しいことでした。

これを続けていくと1ヶ月で約1kg、3ヶ月で3.5kgも痩せることが出来ました。
このダイエットは糸こんラーメンの量に制限が無いのでお腹が空いたら間食としても食べています。

夜を週三回糸こんラーメンに変えているだけですが、それだけで十分体重が減っていくのでモチベーションに繋がります。
今後も続けていきたいと思います。


/そうめん ダイエット/そうめんでダイエットができるという衝撃の事実

最近お茶でダイエットをするという方法まで存在しており、ダイエットバブルというものを感じてしまいます。
ですが、何も根拠のないことではなく、火がない所に煙は立たないというように、お茶でのダイエットにもしっかりとした理屈が存在しています。
それはお茶に入っている成分が脂肪燃焼や脂肪吸収をおさえるという効果を持っているためなのです。
しかし、ここで問題となってくるのが、お茶に含まれているのはあくまでも脂肪を燃焼させたり、脂肪吸収を抑えるための成分であり、それ単体でダイエットができるというものではないのです。
では、どうすればいいのかというと、お茶を飲み、さらに適度な運動を行う必要があります。
さらにバランスの取れた食事も必須になっており、お茶はあくまでそれらをサポートするだけなのです。
さて、そんなお茶に入っている成分ですが、一つはとても有名なポリフェノールです。
ポリフェノールは食事と一緒に取ることで、脂肪吸収を抑えます。
テレビCMでそのようなことを言っているお茶があるのですが、それと同じことです。
次に含まれているのが食物繊維で、これは体の不純物を体外へと吐き出させる効果と、胃を膨らませる効果があります。
体の不純物を体外にということで、もちろん便秘解消の効果があります。
さらに意外と知られていないのですが、お茶にはカフェインも含まれているのです。
カフェインというとコーヒーや栄養ドリンクを思い浮かべる方が多いと思うのですが、お茶にもしっかりと含まれており、カフェインは脂肪を分解して血行を良くしてくれます。
そのためにカフェインを摂取すると、テンションが上がったり、一時的にハイになったりするわけです。
最後になりますが、サポニンというものも入っており、これにも脂肪の吸収を抑えて血行を良くするという効果があります。
このようにお茶にはダイエットをサポートするための効果がいくつかあるため、それを理解したうえでお茶を飲んでみましょう。